REDSTONE - 物理アチャのススメ

MMORPGレッドストーンのイエロートパーズサーバーで活動するサリオン*のプレイ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
色んな抵抗あるけれど・・・Vol.2
さて前回は統合抵抗の一覧まで完成させたので今回はその一覧から読み取れることを予想、仮説、妄想などを織り交ぜつつ書いていこうと思います。
(前回の分の表を別窓で開きながら見るとみやすいかも・・・)



まずは【1】~【4】までの中に様々な統合抵抗の名称が出てきていますがそれぞれの相関関係について考えてみたいと思います。

あくまで予想の範疇ですが
【1】のすべての状態異常抵抗=【2】の[全異常抵抗]=【3】のすべての異常系抵抗

【1】の異常状態抵抗=【2】の[状態異常抵抗]=【3】の状態異常系抵抗=【4】の異常系抵抗

【1】の能力値低下状態抵抗=【2】の[低下系抵抗]=【3】の低下系抵抗=【4】の低下系抵抗

【3】の呪い系抵抗=【4】の呪い系抵抗

【1】の状態抵抗=?

というように5種類に分類できるかと思われます。
つまり耳装備の4種類+呪い系抵抗ということです。



次にそれぞれの統合抵抗についてどれが上位でどれが下位か考えてみたいと思います。

では表の【1】防具の基本性能で耳装備の補正値と要求Lvに注目してください。
チェーンイヤリングからクロスイヤリングまでは補正値は10~20%と全て同じで要求レベルがLv2刻みで上がっていっています。
しかしイヤリングだけが補正値が5~10%と低くなっているにもかかわらず要求Lvが一気に跳ね上がってるのが読み取れます。
つまりすべての状態異常抵抗というのは他の統合抵抗に比べて非常に優れたものなのではないかと予想できます。

そして【4】に注目してください。
祈祷は防御スキルというよりはCP獲得スキルとしての特性の方が重要だと思われるので無視すると、
通常の補助スキルであるブレスで異常系、エビルで低下系の抵抗がそれぞれ上昇します。
そして高難易度のリアクションスキルであるプロエレとアーチで異常系、低下系、呪い系と共に3種類の統合抵抗が上昇します。
通常の補助スキルで呪い系抵抗に対応したものはなく、さらにプロエレとアーチにおいても呪い系抵抗の補正値は低めの設定ですし、呪い系抵抗というのは比較的上位の統合抵抗なのではないかと推測できます。

ここまでの結果から異常系抵抗+低下系抵抗+呪い系抵抗=すべての状態異常系抵抗なのではないかと推測できます。

わかりやすく説明すると↓の図のような相関関係ではないかということです。
teikou.gif

基本要素としては、異常系、低下系、呪い系の3種類に分類されその三つをすべてカバーできるのがすべての状態異常系なのではないでしょうか。
そして耳のみに存在する状態抵抗というのは異常系+低下系という特殊なタイプの統合抵抗なのではないでしょうか。
呪い系が異常系や低下系よりも上位に扱われていることから考えると納得いくのではないでしょうか。
まぁ、装備の種類を増やす上での苦肉の策の状態抵抗ともとれますがw



とまぁここまでけっこう大胆に予想してきましたが、自分で言うのもなんですがかなり確信に近づいてきたような気がしますw

それぞれの統合抵抗に何が含まれているのかについては次回に考察してみたいと思います。

ではまた次回 ノシ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
(C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved (C)2005 GameOn Co., Ltd
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

redfan_150_50.gif
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。