REDSTONE - 物理アチャのススメ

MMORPGレッドストーンのイエロートパーズサーバーで活動するサリオン*のプレイ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
薬回復あれこれ
RSのギル戦において何が重要かって、とにかく死なないこと。
死んだら相手にポイントとられるわ死んでる間は戦力外だわで散々な結果になります。

死なないためにはどうしたらいいか。

硬くなればいいわけです。

じゃあ硬くなるためにはどうしたらいいか。

防御とHPを上げればいいわけです。

HPを上げることによって瞬間ダメの死亡率を減らすことができるし、
防御を上げることによってダメの削られる速さを軽減できます。

HPがいくら高くても、

防御が低すぎたら薬使った時の回復速度が削られるスピードに追いつかずに死亡。

逆に防御がむちゃくちゃ高くても、

瞬間ダメに耐えられるだけのHPがなかったらそれはそれで死亡。

どっちかに偏らせるというよりは、できるだけバランスよくが理想じゃないかと思います。
まぁ、実際問題ギル戦中ではダメが√されてるわけだから防御よりもHP重視の方が手っ取り早く死ににくくなれることは否めません。


みんなその辺を考えつつ、防具を揃えたりとかしてるんでしょうが
RSの場合、というかギル戦の場合はそこに第3の要素が絡んできます。
それが薬回復速度。
薬回復速度が相手の削るスピードよりも速ければPOTが尽きない限り死なないわけです。



んでどうやったら薬回復速度が上がるのか。
方法としては二つあります。
マズ一つめは薬回復速度のついた装備ですね。
そしてもう一つがステータスの健康。
この二つの要素によって薬回復速度が決定されるようです。


じゃあどの程度の薬回復速度アイテムを装備してどの程度の健康があればいいのか。
その辺は様々な意見がありそうですが、
一説には薬回復速度装備の上限が400%と言われてます。
ただ、以前強豪ギルドさんの話を聞いたときに薬回復速度装備を合計で1000%近くつけてると言ってました。
実際戦った時もすごく硬かった記憶があります。
一体全体真実はどこにあるのか。




それならば検証してみようというわけです。

ただ薬回復速度は数値とかで目に見えないので、HPバーの動きやバーにカーソルを当てた時の数値上昇の動きを体感でとらえるしかないのがなかなか結果を断定しずらいところではあります。

※注
上記の通りかなり曖昧な検証なので絶対的な結果とは言い難い部分があることを承知の上で以下を読んでください。
いつか暇があれば、ストップウォッチ片手にでもやってみるかな(´∀`)





まず試したのが
[薬回復400%健康600程度]VS[薬回復400%健康固定100程度]
これの場合は、当然ですが健康600程度の方が速度が速いわけですが
健康500の差でほんと目に見えて速度が変わりました。
つまりは健康に依存するところは非常に大きいということの証明ですね。

HP変わってるだろ。という指摘がありそうですが冷静に考えてみてください。

健康600の時の方がHPが格段に多かったにもかかわらずバーの動きが速かったということです。



次に試したのが
[薬回復400%健康600程度]VS[薬回復800%健康600程度]
これの結果、↑の結果ほどの変化は得られませんでした。
というか速度まったく変わらずって感じでした。



以上2検証の結果から「薬回復速度装備の効果は400%が上限でその先は健康の数値によって速度が上がる。」という結果が導き出されると思います。



しかし、これだけのあまりにも単純な検証で済ませられるわけもなく他のパターンの可能性もあるのである。
【1】.健康+薬回復装備での上限が定められている可能性。
【2】.ギル戦マップでは特別ルールが発動している可能性。


【1】の意味をもう少しわかりやすく説明すると、健康600なんて数値は誰しもがそこまで振れるわけない数値です。
これは仮説というか例に過ぎませんが
健康1=薬回復1%というような換算がなされていて健康×薬回復装備というような相乗効果ではなく健康+薬回復装備というように単純に足し算されているのではないかという可能性です。
上記検証の前者の場合だと健康の数値が100程度だった場合は400%↑の薬回復速度装備が有効となってくるのではないか?つまり数値で表すと[薬回復1000%]VS[薬回復500%]というような感じが反映された結果だったのではないということです。

残念ながらこれに関しては未検証です(汗
すぐ済むことなんで暇ができれば検証してこの記事に追記したいと思います<(_ _)>


※追記
[薬回復400%健康100程度]VS[薬回復800%健康100程度]を検証してきました。結果は結果は大した差は見られず【1】の可能性は無しだと思います。



【2】は要するにギル戦マップにおいては400%↑も有効になるような設定がなされてたりするのではないということです。
これについては検証しました。
まさか対戦相手のギルドに検証したいとか言うわけにもいかず、自分が一度ギルドを抜けてから友達のソロギルドに加入してからマンセーVSソロギルドを決行してから検証ギル戦をしました。
まぁ結果は簡単に書きますが、ギル戦マップでも健康600では400%だろうが800%だろうがたいした変化は見られませんでした。


以上の結果を総合すると現時点では


薬回復400%↑は意味無し


もっと薬回復速度上げたきゃ


健康上げれ


ということでファイナルアンサーです。







改めて自分のブログを見直してみると

オイオイなんかやたらと文章長いのに文字ちっちゃくて見にくいぞ

ってことでテンプレを変更してみました。


これで読んでくれる人増えると嬉しいな(o^-^)o
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
質問><
はじめまして^^こっそり拝見させてもらってます@@

薬回復速度なのですが、実験の400%という値は薬OPの(200+50)%みたいなかんじだと左側の黄色の数値の合計が400ということでしょうか??

おしえてください><
2005/07/21(木) 00:45:24 | URL | まつたけ #-[ 編集]
いらっしゃいませ
どうも~ はじめましてじゃないですよ~w
ブルンの国璽を拾った時に同じフロアで狩ってました^^
でもまさかまつたけさんからこの記事にレスがつくとは・・・(汗
何を隠そう、この記事の冒頭の強豪ってのはナイツさんのことです^^;
むしろこっちがあの硬さの秘密を知りたかったり><
と、前置きはこのぐらいにして
薬回復の数値についてですが、この検証では50%の部分も重複して足していってます。
つまり(250+50)%と(100+50)%を装備したら合計450%って感じの計算です。
でも、薬回復に関しては50%が白文字で分けられてるのも謎ですしこれからも色々と条件を変えて検証を試してみたいと思ってます。
検証結果は随時このブログに載せていくつもりなので暇な時にもでも覗いてみてください^^
2005/07/21(木) 02:46:37 | URL | サリオン #txZHgShk[ 編集]
お!
すばやい回答ありがとござます^^
塩B8で拾ったブルンは・・・サブキャラに装備させて自己満足させてます;;

サリオンさんのお話によると白文字の%も含め400%ってことですね@@

1000%装備してたギルメンもいましたが、ちょっと前から指輪2個つけても効果は重複しないとか、400%以上は変わらないなどのうわさがあり、かなりショック受けてましたよw

ちなみに私は腰に260%(白文字含む)指が170%ぐらいだったのですが、諸事情により昨日のG戦で指輪が装備できなくなってしまいました><(マスター交代により;)
回復はフルポオンリーでそれなりに生きていけたのですが、昨日はびっくりするぐらい回復が追いつかない!
マジアチャなので防御も紙HPはがんばって1400程度なのですがそれなりに生きてこれました。
あの指輪一つで世界が違うこと知りましたTT
400%にすることってめちゃめちゃ大事でつね・・

G戦で生き残るってのが何より大事!激しく共感です!これからもサバイバル法について色々参考にさせていただきます><
2005/07/21(木) 19:11:46 | URL | まつたけ #-[ 編集]
なるほどー そうでしたか
まぁ、偉そうに講釈たれつつもナイツ戦で死にまくったもの自分ですがねw
指輪の重複に関してはちょっと気になったので検証してみたところ
指に薬回復を複数着用は効果あるみたいです。
やはり指でMAXの(150+50)%を二つつけるのがベストなんですかねぇ。
そう簡単には手に入らないですが;;
これからも質問、意見、反論、訂正、共感などなどみんながコメントつけてくれると何かと真実に近づけると思うのでばんばんコメント待ってます^^
2005/07/21(木) 21:50:50 | URL | サリオン #txZHgShk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
(C)2005 L&K LOGIC KOREA CORPORATION. All Rights Reserved (C)2005 GameOn Co., Ltd
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

redfan_150_50.gif
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。